BBQのすヽめpart2 ☆ウジ

こんにちは、ウジモトです!

今回も前回に引き続きBBQについて書きます!

今回は小ネタシリーズです(^^)

1.まずはあると便利なトング!

机の上においても先端が地面につかないので衛星的なグッズです!

2.キャンプでは有名なシェラカップ
シェラカップとは取手つきの小皿です。バーベキューでは洗い物が面倒なので紙皿が好きですが、タレ皿だけはこれを使うとすごく便利です。重さがあるのでタレ皿が風でぶっ飛ぶ恐れもありません!

3.次に火起こし機!

こちらはこの中で炭を簡単に熾せるという道具で、うちわでパタパタしなくてもほったらかしで炭が熾ます^ ^

4.意外と必要なバーベキュー台を掃除するたわし「ボンスター」

スチールたわしに洗剤がもともと付いているもので、油や煤落としに便利です。ただし、錆びにくいステンレス製の台であっても、このたわしの繊維が残っていたらそこから一気に錆びます。使った後はしっかりすすぎましょう。

5.おススメの炭!


岩手の切炭。はぜにくく、臭いが少ない優秀な炭です。


最後に炭の正しい熾し方を少しご紹介。

まず着火剤を置きます。そのまわりにカマクラ状に炭を積み上げていきます。はじめに大きな炭ばかり置くとなかなか着火しないので大きいのと小さいのとをうまく混ぜながら着火しましょう。


こちらは間違った着火の仕方。よくあるのは新聞紙や紙を着火剤として使うパターン。燃えカスが風で舞うと食材についてしまうことがあるので、衛星的ではありません。そして自分の感覚では紙はすぐに燃え尽きて着火剤としては不十分。。それよりも固形燃料などの方が時間が長くておススメです。


道具や楽しみ方も大事ですが、なによりもゴミを持ち帰ったり、周りの人に迷惑をかけないなどのマナーを守るのがなにより大事です。
特に燃え残った炭は絶対に自然に帰りません。100年後もそこに残ったままです。必ず処理してください。

楽しいBBQライフを!


ではまた会いましょう!
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

ここでフロートをクリア